Thunderboltについて

Thunderboltについて

Thunderboltとは、インテル コーポレーションとアップル・インクが共同開発した高速汎用データ伝送技術のことをいいます。開発時はLight Peakというコードネームでした。
コンピュータに周辺機器を接続するためのシリアスバス規格の一つで、データ転送技術のPCI Express、映像出力技術であるDisplayPortを基盤としています。
Mimi DisplayPortコネクタは、最近の液晶ディスプレイなどに多く見られます。
Thunderboltは、今ではすべてのMacに搭載されています。

■Thunderboltの特長

・USBを圧倒的に上回る転送スピード

特に注目なのが、チャネルあたり10GbpsのUSBを圧倒的に上回る転送スピードです。
最先端のUSB3.0と比べても2倍ほどの速度を誇っています。
デバイスを数珠繋ぎにしても速度は十分で、大量のデータをやり取りするHDDや高性能ディスプレイなどでは特に魅力的といえるのではないでしょうか。

・10Wのバスパワー供給が可能

開発時はLight Peakというコードネームでもあった通り、元は光ケーブルを使用しデータ転送をする予定でしたが、銅線を用いた規格が先に策定されました。金属のケーブルの使用時には、10Wまでのバスパワー供給が可能となっています。外部からの電源供給がなくてもモバイル周辺機器の駆動が可能です。外出先でも高速性能を存分に堪能できます。

■Thunderboltの可能性

Thunderboltを活用して得られる最大のメリットは、映像再生や編集の待ち時間、データのバックアップや復元時間短縮できるなど高速な転送速度の作業効率化です。これらメリットは今後大いに映像関連業務で利用されていくでしょう。他の分野でも使い方次第で大きく発展できるはずなので、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。 もちろん、Thunderboltは今後ますます進化を続けます。秘めた可能性に期待しましょう。

Thunderboltを取り入れてみたいと思った方がいらっしゃいましたら、キットカットオンラインストアにて販売しておりますのでご利用ください。
ThunderboltにUSB3.0も加え、お手頃価格で販売しており、通販を活用して手軽に購入できます。
同時にメモリを交換、増設してさらに高機能・高性能にしませんか。
豊富に取り揃えておりますので、ご一緒にどうぞお買い求めください。