メモリの役割と増設のメリット

■メモリの役割とは

メモリの役割とは

メモリはパソコンの重要な部品であることはご存知かと思います。
しかし具体的にどんな役割をしているのか良く知らないという方も少なくないはずです。
そこでパソコンの部品の役割をデスクワークに例えます。
CPU=作業者、メモリ=作業をする机、HDD=引き出しや本棚とします。
作業をする机が狭いと、引き出しや本棚から取り出した必要な資料を見るスペースも狭く、作業者はとても不便な思いをします。作業する机を拡張すればいろんな資料を広げてみることができ、作業者の仕事の効率も上がるというものです。つまりメモリが大きければパソコンの処理が効率化され、スピードアップに繋がるわけです。

■メモリ増設のメリット

・MacやPCの動作が速くなる

メモリの容量が足りないと、少しずつしかデータを処理できず、完了するまでに多くの時間が掛かってしまいます。増設すれば処理能力がアップし、動作も速くなります。電源を入れてから使用可能になるまでの時間も短縮できます。

・アプリや書類が開きやすくなる

メモリの容量が足りないと、大量のメモリを消費するようなビデオ編集アプリや、複数のアプリを同時に立ち上げるなどができません。増設すれば様々な種類のアプリケーションを立ち上げるだけでなく、動画や画像ファイルの読み込みも快適で、整理や編集がしやすくなります。

・フリーズしにくい

メモリ容量が足りないと、ひどいときにはMacやPCが全く反応しないフリーズ状態になってしまいます。
フリーズは、作業中のデータがなくなってしまうだけでなく、MacやPC自体の故障の原因ともなりかねません。
増設すれば、フリーズ状態になるリスクを軽減できます。

増設はもちろん交換をお考えの方でメモリを購入したい方は、キットカットオンラインストアにて販売していますのでご利用ください。キットカットオンラインストアでは、Macのメモリをお手頃価格で販売しております。
他にもiPhoneやiPadなどの関連商品をお手頃なお値段にて販売しておりますので、どうぞお買い求めください。
Macメモリ検索
Macメモリ検索