イヤホンで質の高い音楽を楽しもう

イヤホン

音楽を聞きながら通学や通学、ジョギングなどを楽しんでいる方は多いです。その際、多くの方がイヤホンを利用していると思います。定番のインナーイヤー型や最近主流のカナル型など様々な種類があるので、目的・用途に合わせて使い分けることができます。そんなイヤホンは使用していくうちに汚れていきます。イヤホンの汚れは音質にも影響を与えます。クリアな音を楽しむためには、イヤホン・イヤホンジャックのお手入れが重要になってきます。

■イヤホンのお手入れ方法

【インナーイヤー型】

耳穴に引っかけるタイプで、着脱しやすいのがメリットのイヤホンです。スピーカー部分がむき出しになっており、ホコリや耳垢などが溜まると音質が悪くなります。まず、布に石鹸やぬるま湯を含ませ、耳に入れる外側部分を拭いていきます。この際、水や石鹸カスが入らないよう注意が必要です。金属部分は乾いた歯ブラシなどでブラッシングすると、目立つ汚れやホコリもきれいに落とせます。

【カナル型】

耳栓のように装着するタイプのイヤホンです。耳穴に密着するため、耳垢が溜まりやすいです。まずイヤホン先端のイヤーピースを外し、ウェットティッシュで拭くまたは水洗いします。ただ、水分に弱いイヤーピースもあるので、そのタイプは水洗いを避けましょう。イヤーピースを装着する筒状のステムは、お手入れで見落としがちな部分でもあります。こちらもウェットティッシュなどを使って汚れを拭き取ります。

■イヤホンジャックのお手入れ方法

イヤホンジャックはホコリが溜まりやすく、放っておくと音が聞こえないなどのトラブルが起こります。初めにエアダスターを使って大きなホコリを吹き飛ばします。次に細めの綿棒を中に入れ、汚れを拭き取っていきます。ウェットティッシュで綿棒の先端を少し湿らすと、よりきれいに汚れを取ることができます。

イヤホンは週1回、イヤホンジャックは月1回くらいがお手入れの目安です。こまめなお手入れで質の高い音楽を楽しみましょう。

キットカットオンラインストアでは、音楽をさらに楽しめるイヤホンをご用意しております。BOSEやUE(アルティメット・イヤーズ)、Beats by Dr.Dreなどの人気ブランド品、オーソドックスな有線タイプやケーブルが邪魔しないワイヤレスタイプのBluetooth(ブルートゥース)など様々な種類のイヤフォンを通販にてお買い求め頂けます。