タッチペンはペン先の素材から選ぼう

タッチペン

スマートフォンは指でタッチパネルを操作しますが、中には指での操作がし辛いという方も多いと思います。そんな悩みをお持ちの方に最近人気なのが、スマホ用タッチペンです。ミスタイプやミスタップを減らし、手書きの文字・絵を楽しめるといった特徴があります。どんなタッチペンを選ぼうか迷った時は、ペン先に使用されている素材から選ぶことができます。

■シリコンゴム

まず素材の中でも定番なのが、シリコンゴム製のタッチペンです。弾力のある柔らかいゴムが特徴で、フィルムを貼ったiPhone・iPadに向いています。ゴムと画面が触れ合うため少し引っ掛かりがありますが、基本的に滑りはスムーズです。ゴムが薄いタイプは消耗も早いため、使い込む場合は厚めのゴムがおすすめです。

■導電性繊維

ゴムと比べて滑りが非常に良いのが、素材に特殊な導電性繊維を使ったタッチペンです。柔軟性を持っているため筆圧をかけず、画面に軽くペン先を当てるだけで軽快に操作ができます。球状のペン先が多い中、鉛筆型や筆型のタッチペンもあります。特に筆型は筆の良さを活かしたタッチペンで、ペイントアプリなどを楽しみたい方に最適です。

■透明ディスク

細いペン先に透明のディスクがついたタッチペンです。透明なのでペン先がしっかり確認でき、少しコツが必要ですがピンポイントでの入力も可能です。文字入力はもちろん、写真を細く加工したい場合や精密なイラストなども楽しめます。

目的・用途によってタッチペンに求める要素は異なります。ペン先の素材やタッチペンの形、ペンの持ち方、筆圧などからぴったりのタッチペンを探してみましょう。

スマホ・タブレット用のタッチペンをお探しの際は、是非キットカットオンラインストアの通販をご利用ください。導電性繊維を使った高感度のタッチペンや、先端1.9mmの極細タッチペンなどがございます。タッチペンの他にもケースやイヤホン、スピーカー、アクセサリーなどもご用意しております。