Razer キーボード

Razer スイッチはキーボード関係の技術と革新の最先端にあると称賛されています。2014年にRazer独自のメカニカルゲーミングスイッチに着想、あらゆるゲーマーとニーズに合った多種多様なスイッチの洗練化と設計を続けてきました。現在では、完全なメカニカル スイッチからメカ・メンブレン式ハイブリッドまで、様々な用途に合わせたラインナップを揃えています。

RAZERリニアオプティカルスイッチ : スイッチ本体にオプティカルセンサーを内蔵し高速作動。作動距離1.0mmと高速性と軽量な動作が特徴。

RAZERクリッキーオプティカルスイッチ : スイッチ本体にオプティカルセンサーを内蔵し高速作動。馴染みのあるクリック感のフィードバックと共に、軽さとバランスが特徴。

RAZER グリーンスイッチ : 独特のクリック音と指から伝わるタクタイル感を有する最適化された動作およびリセットポイントが特徴。

RAZER オレンジスイッチ : クリック音が無く、軽めの力で押し込めるキー、指から伝わるタクタイル感とフィードバックが特徴。

RAZER イエロースイッチ : リニアな動作の静音タッチが特徴、究極の隠密性を維持しながらFPSやMOBA系ゲームを楽しむプレイヤー向け。

メカ・メンブレン機構 : メンブレン型ラバードームとメカニカルスイッチが完璧に融合。柔らかなクッションタッチ、タクタイルなクリック感と中程度の高さに配置したキーキャップによる驚異的な速度が特徴。

RANKING

スタッフオススメ

Razer Ornata V2 JP 日本語配列 マルチライティング メカ・メンブレン ゲーミングキーボード

ハイブリッドのメリット

Razer Ornata V2はメンブレンキーとメカニカルスイッチのメリットを一つのデザインに統合したハイブリッドスイッチを搭載しています。
RAZER ハイブリッド メカ・メンブレン テクノロジー Razer Ornata V2 では、メカニカルスイッチの素早くクリック感のあるフィードバックを従来のキーボードの使い慣れたクッション性のある操作感と組み合わせているため、正確で満足できるキーストロークが得られます。

新型 RAZERTM メカ・メンブレン機構

従来のメンブレン式キーボードの使い心地と、メカニカルスイッチ独特のタクタイル感の両方が好きな方に最適。 メンブレン型ラバードームとメカニカルスイッチが完璧に融合。特許申請中の革新的な Razer メカ・メンブレン機構では、ゲーミング時の使い心地の良さを実現する柔らかなクッションタッチ、そしてカチッと感じるタクタイルなクリック感と中程度の高さに配置したキーキャップによる驚異的な速度という、二つの機構の特徴が統合されています。

マルチファンクションデジタルホイールとメディアキー

Razer Ornata V2 は、一時停止、再生、スキップを設定でき、明るさから音量まであらゆる要素を調整できるコントロールを備えています。 究極のエンターテインメントをお楽しみいただけます。

詳しくはこちら